カネマスについて

京都・丹後の美しい海の新鮮なお魚のおいしさを、そのまま味わって頂きたくて。

“生”に限りなく近い一夜干し “一刻干” の旬のお魚を京都・丹後からお届けいたします


創業明治二年。カネマスは京都府北部の廻船業者として、全国各地の特産品を扱う卸し業を開業いたしました。そして現在、天橋立のある京都府宮津市にて地域最古の卸し業として営みながら丹後の自然が育んだ食材を取り扱っています。丹後の海で獲れた魚の『一刻干し』、また、それら丹後の新鮮な食材・野菜・特産品などをそのまま七輪で焼いてお召し上がり頂く『カネマスの七輪焼き』は丹後のおいしい食材をもっと多くの方に知って欲しい――丹後で長く営んできた 私達のそんな思いから生まれたお店です。

カネマス

五代目 谷口嘉一