Home 七輪焼きMenu > 一刻干し

一刻干しとは

限りなく生に近い一夜干し

    丹後の海の新鮮な魚のおししさをそのまま味わって頂きたくて――

  • カネマスの一刻干しはそんな気持ちから生まれました。

    一刻干しは、その日に獲れた 新鮮な魚をすぐさばき、丹後の海塩水を使った うす塩味の昆布出汁に漬け込み、保存のためではなく
    旨みを引き出すために 短時間のみ干した「一夜干し」です。

    名前の由来でもある『一刻』とは、ほんの2,3時間のこと。
    ほんの数時間干すことで旨みが凝縮され、おいしい一夜干しになります。また、限りなく生に近いので、身も柔らかく 魚本来の味をお楽しみ頂けます。


一刻干し各種 680円から

丹後で獲れるおもなお魚のご紹介

※季節のお魚の目安です。その日によって獲れるお魚は変わりますので、ご用意していない場合もございます。


【春夏】 あじ・かます・真鯛・連子鯛・ぐじ(甘鯛)・めっき・白いか など

【秋冬】 はたはた・えてかれい・太刀魚・さより・しず・ぐじ・秋いか・するめいか など


  • あじ

    栗田産あじ

    丹後の干物の王様。
    旬の時期の脂がのった肉厚な身と旨みは絶品です。

  • かます

    かます

    白身が柔らかく、あっさりとした旨みがあります。 一刻干しの中ではリピートされる方の多いお魚。

  • いか

    いか

    さっと軽く炙って。身は柔らかく
    中のみそがおいしい。季節によって違う種類味が楽しめます。

  • 小鯛

    小鯛

    身が厚く、あっさりとした旨みが
    あり、鯛ならではのぷりぷりっとした食感が楽しめます。

  • 丸はぎ

    丸はぎ

    しっかりとした白身で淡泊。 甘みのあるあっさりとした味です。
    ゆずぽん酢をつけてもおいしい。

  • ぐじ(甘鯛)

    ぐじ(甘鯛)

    若狭湾で一本釣りでとれた甘鯛を
    ぐじと呼びます。白い身は柔らかく甘みがあり、非常に美味。

  • えてかれい

    えてかれい

    脂ののった白身で旨みもあります。身も厚く、食べ応えあり。
    卵を持った時期は特においしい。

  • しず

    しず

    『えぼだい』とも呼ばれます。 しっとりとした白身は軟らかく、旨みがあり身離れもよいので食べ易い。

  • はたはた

    はたはた(兵庫産)

    獲れる季節が限られていますが、脂ののった、ほろっとした身がとてもおいしい魚です。

  

このページのTOPに戻る ▲